ユニクロ 最初のセルビッチデニムは定価4900円(税抜)した!

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ユニクロセルビッチジーンズ 2005年製「シャトルデニム」フロントスタイル

ユニクロ 2005年製「シャトルデニム」フロントスタイル

 
ユニクロセルビッチジーンズ 2005年製「シャトルデニム」バックスタイル

ユニクロ 2005年製「シャトルデニム」バックスタイル

 

ユニクロは下着・仕事着として利用しているんですが
ワゴンセール品はよく見ます!

 

たしか2005年、何月だったかも忘れましたが
ワゴンセール品を見ていると何やら生デニムが….

 

————————————-

補足
後で調べて「シャトルデニム」
13.5oz
定価 4900円+TAX

————————————-

 

ユニクロでジーンズなんかは見ていなかったんで
「何だこれ?」となり手に取り細部をチェック

 

ボタンフライで耳付き(グリーンのセルビッチ)
しかも、ちゃんと綾織り

 

で!?

ワゴンセール品なので1,000円+TAX

 

サイズもそろっていたのでジャストのW31インチと
W34インチを大人買い?しました。

 

イメージはアメリカの古着の無名ストアブランドのデニムパンツ

 

現在、2017年ですがW31インチはフラッシャー付きの
デットとしてあります。

 

大事にしている訳でもないんですが
他に履きたいジーンズが出てきて後回しです!

 

W34インチはメインでは履いていませんが
家の掃除や草取りなどかなり雑に扱っています。

 

作業で履き、マメに洗わなかったので白く抜ける部分が
茶色くなりワイルドな仕上がり

 

オーバーサイズで履いたヒゲの付き方
ハチの巣はハッキリ付いていません。

 

縫い糸や細かい不満を言い出したらキリが無くなりますが
僕は気に入っています。

 

ジャストがW31インチなのにW34インチにした理由は
ペインターパンツのようにワークパンツテイストで
履こうと思ってのことです。

 
ユニクロセルビッチジーンズ 2005年製「シャトルデニム」タグ

ユニクロ 2005年製「シャトルデニム」タグ

 

生地も13.5oz、そしてタテ落ちも強め
シルエットはどちらかと言えば
リーバイス(Levi’s)かリー(Lee)に近い

 

細かい専門的なところは素人なのでわかりませんが
個人的な意見ですが分かりやすいところは
リー(Lee)を参考にしているように思えます。

 

履いた感じは夏でもそんなに厚くないですし
生地も弱くないしコストパフォーマンス的には
かなり良いと思います。

 

でも定価4900円は売れなかったんでしょうね!

 
ユニクロセルビッチジーンズ 2005年製「シャトルデニム」各部

ユニクロ 2005年製「シャトルデニム」各部

 

リー(Lee)を参考にしているように思えますと書きましたが
トップボタン横のステッチがヴィンテージジーンズに見られる
Vステッチになっています。

 
ユニクロセルビッチジーンズ 2005年製「シャトルデニム」トップボタン

ユニクロ 2005年製「シャトルデニム」トップボタン

 

そして、トップボタンを含めたボタンはリーバイス似

 

リベットも抜き打ちリベット

 

バックポケットもホームベース型
(ステッチはありません。)

 
ユニクロセルビッチジーンズ 2005年製「シャトルデニム」コーディネート

ユニクロ 2005年製「シャトルデニム」トップボタン コーディネート

 

レタードカーディガンとのコーディネート

 

ユニクロジーンズですけど
カッコよくないですか?

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*