M-65フィールドジャケット

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

M65フィールドジャケットは一時期かなり着ていました!

 

別に映画タクシーダライバーに憧れていた訳ではありません。

ちなみに!

 

全部で2着保有していて

肩のエポレット(ショルダーループ)が無い1ST.モデル。

 

調べるとM-65なんで1965年製と思いきや1966年製みたいです。

しかも、エポレット無しは1年間のみの製造らしいです。

 

それと、迷彩の1980年代中期~後期の

M-65フィールドジャケットがあります。

 

サイズは両方ともM(medium-X-short)です。

 
M-65フィールドジャケット1ST.モデル

M-65Field jacket 1ST.モデル

 
M-65フィールドジャケット1ST.モデル、肩の部分

M-65Field jacket1ST.モデル、ショルダー部分

 

エポレットが付いていません!

 
M-65フィールドジャケット1ST.モデル、コンマーCONMARのアルミジッパー

M-65Field jacket 1ST.モデル、コンマー(CONMAR)のアルミジッパー

 

アルミジッパーの字が読みづらいんですが

コンマー(CONMAR)だと思います。

 
M-65フィールドジャケット1ST.モデル、スタンドカラーのコンマーCONMARのアルミジッパー

M-65Field jacket 1ST.モデル、スタンドカラーのコンマー(CONMAR)のアルミジッパー

 

フードがしまい込まれている

スタンドカラーのジッパー!

 

こちらはコンマー(CONMAR)の文字が読み取れます。

 
M-65フィールドジャケット1ST.モデル、表示タグ

M-65Field jacket 1ST.モデル、表示タグ

 

内側に付く表示タグがこれしか残っていません。

 
M-65フィールドジャケット1ST.モデル、袖口

M-65Field jacket 1ST.モデル、袖口

 

M-65フィールドジャケットも特徴ともいえる

手の甲の方だけ長い袖口。

通常は中に折り込まれていて

ベロクロ(マジックテープ)で留まるようになっています。

 

袖口から風が入り込むのを防ぐデザインのようです。

 
M-65フィールドジャケット(ウッドランドカモ)

M-65Field jacket(迷彩)

 
M-65フィールドジャケット(ウッドランドカモ)表示タグ

M-65Field jacket(迷彩)表示タグ

 
M-65フィールドジャケット(ウッドランドカモ)YKKジッパー(フロント)

M-65Field jacket(迷彩)YKKジッパー(フロント)

 
M-65フィールドジャケット(ウッドランドカモ)YKKジッパー(スタンドカラー部分)

M-65Field jacket(迷彩)YKKジッパー(スタンドカラー部分)

 

ジッパーはフロント部分、襟の裏部ともYKKジッパー

このジッパーが付いたM-65フィールドジャケットは

湾岸戦争のころのみたいです。

湾岸戦争は1991年1月17日に始まってます。



スポンサードリンク



私服としては1stのM-65フィールドジャケットはほとんど着ていません。

この迷彩(ウッドランドカモ)の方を着ています。

 

オリーブが着たいときは今は

M-1950フィールドジャケット(U.S.ARMY M-1950 Field Jacket)を

着ているからです。

 

M-1950フィールドジャケット(U.S.ARMY M-1950 Field Jacket)は

違うページで紹介しているので良かったら覗いてみてください。

 
M-65フィールドジャケット(ウッドランドカモ)コーディネート

M-65Field jacket(迷彩)コーディネート

 

M-65フィールドジャケット(ウッドランドカモ)の

サイズをM(medium-X-short)

特に着丈をX-shortをチョイスしているので

身幅は広いですが

そんなにおかしくないシルエットだと思ってします。

 
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*