ビッグジョン(BIG JOHN)1002(FM102)

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

1990年代後半(だと思う!)のビッグジョン(BIG JOHN)1002(FM102)

 

M1002はビッグジョン(BIG JOHN)の

最初のジーンズの品番だったと思いますが

このジーンズはビッグジョン(BIG JOHN)1002

Mが付きません!

 

ビッグジョン(BIG JOHN)の

ファーストモデルをレプリカとして作られたのとは違うんだと思います。

 
BIG JOHN(ビッグジョン)1002

ビッグジョン(BIG JOHN)1002

 
BIG JOHN(ビッグジョン)1002の革パッチ

ビッグジョン(BIG JOHN)1002のレザーパッチ

 

このビッグジョン(BIG JOHN)1002のパッチはレザー製。

ビッグジョン(BIG JOHN)の文字は旧ロゴになっています。

 

記憶違いがなければこの当時のビッグジョン(BIG JOHN)ジーンズでの

革パッチはレアだけだったような気がします。

 
BIG JOHN(ビッグジョン)1002のトップボタン&ジッパーフライ

ビッグジョン(BIG JOHN)1002のトップボタン&ジッパー

 

トップボタンはドーナツタイプ、 ジッパーはセミオートマチックで「BIG JOHN」の刻印が入っています。

 
BIG JOHN(ビッグジョン)1002、バックポケットの補強布

ビッグジョン(BIG JOHN)1002、バックポケットの補強布

 

バックポケットには補強の布が付きます。

 
BIG JOHN(ビッグジョン)1002のセルビッチ(耳)

ビッグジョン(BIG JOHN)1002の耳(セルビッチ)

 

このビッグジョン(BIG JOHN)1002は一番のお気に入りは

色落ちが好みなことですね。

 

たぶんですが、この色落ちが一般的なジーンズが好きなら

嫌いな人はいないんではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

   

  

シルエットは太めです。

 

ビッグジョン(BIG JOHN)の基本になる普通のストレートは

太めシルエットなのでこのジーンズも当然太めですね。

 
BIG JOHN(ビッグジョン)1002 コーディネート①

ビッグジョン(BIG JOHN)1002 コーディネート①

 
BIG JOHN(ビッグジョン)1002 コーディネート②

ビッグジョン(BIG JOHN)1002 コーディネート②

 

太いパイプドステムなのがわかると思います。

今のテーパードが流行っていますが

シルエットが随分違います。

   


 
BIG JOHN(ビッグジョン)1002 コーディネート③

ビッグジョン(BIG JOHN)1002 コーディネート③

 

デニムオンデニムのコーディネート

 

残念ながらGジャンは

ビッグジョン(BIG JOHN)のものではありません。

 
BIG JOHN(ビッグジョン)1002 コーディネート④

ビッグジョン(BIG JOHN)1002 コーディネート④

 
BIG JOHN(ビッグジョン)1002 コーディネート⑤

ビッグジョン(BIG JOHN)1002 コーディネート⑤

 

デニムオンデニムのコーディネート

Gジャンの中にフリースを入れて

首、袖と裾から覗かせるのがお気に入りです。

 

このコーディネートには

ビッグジョン(BIG JOHN)1002の太いシルエットが

一番似合うと思っています。

 
※ビッグジョン(Big John)関連記事

ビッグジョン(BIG JOHN)1002

天然インディゴジーンズ(Big John)

ビッグジョン(BIG JOHN)デニムクラフトOR120B

ビッグジョン(BIG JOHN)デニムクラフトOR140

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*