天然インディゴジーンズ

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

1998年頃にビッグジョン(Big John)から発売されていた

天然インディゴジーンズ!!

 
1998年ビッグジョン(Big John)天然インディゴジーンズの広告

1998年ビッグジョン(Big John)天然インディゴジーンズの広告

 

天然インディゴジーンズ(Big John)のCMは

内田裕也さん・紗理奈さん・(故)飯島愛さんでした。

 

天然インディゴジーンズとありますが

100%天然インディゴとは書いていないので

「天然インディゴも入っています。」ぐらいなのかもしれません。

 

色落ちしてないウエスト33インチを見てみると

けっこう濃いです。

その濃さに染めて1万円での販売ができないと思うからです。

 

ビッグジョン(Big John)天然インディゴジーンズの記事1

1998年ビッグジョン(Big John)の記事①

 
ビッグジョン(Big John)天然インディゴジーンズの記事2

1998年ビッグジョン(Big John)の記事②

 

種類は2種類

MV112XX(太めのストレート)

MV114XX(細めのストレート)

 

好きなのはMV114XX(細めのストレート)です。

 

この頃のビッグジョン(Big John)は普通のストレートが

かなり太かったです。

 

末尾のナンバーの

2が太めのシルエット

3が普通のシルエット

4が細めのシルエットだったと思います。

 

細めのストレートのMV114XXがリーバイス(Levi’s)では

普通のストレートになると思います。

 

同じ時期のリーバイス(Levi’s)501レギュラーだったら

MV114XXのほうが太いです。

 

裾幅もテーパードしない

個人的にブーツが似合うシルエットだと思っています。

 

ジーンズ量販店で「天然インディゴ」が目に入って

購入しなのですが天然インディゴとかそんなことより

履いた時のシルエットが気にいって

それからビッグジョン(Big John)が好きになりました。

 

スポンサーリンク

   

  

まあ、リーバイス(Levi’s)好きが多いのは

わかっていますがビッグジョン(Big John)好きと言って

「俺も!」と賛同を得たことはありません。
(ビッグジョン(Big John)さん、すみません!!)

 

一番人気のあるものでは無いものが

気になってしまう天邪鬼な自分が好きな

ジーンズメーカーは

ビッグジョン(Big John)とラングラー(Wrangler)です。

  もちろんリーバイス(Levi’s)も履きますが…

 
ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズ(W33)

ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズ(W33)

 
ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズ(W30)

ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズ(W30)

 
ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズの革パッチ(W33)

ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズのパッチ(W33)

 
ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズの革パッチ(W30)

ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズのパッチ(W30)

 
ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズのトップボタン

ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズのトップボタン周り

 

トップボタンはドーナツタイプ

 
ビッグジョン(Big John)天然インディゴジーンズの記事3

1998年ビッグジョン(Big John)の記事③

 

この記事よく見たらMV112XXには

耳(セルビッチ)になっています。

 

でもMV114XXは脇割りです。

 
ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズの脇割り(W33)

ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズは脇割り(W33)

 
ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズの脇割り(W30)

ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズは脇割り(W30)

 

この記事を書くのに改めて古い雑誌を見なかったら気づきませんでした!!

 
ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズは脇割り(W30)コーディネート 前から

ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズは脇割り(W30)コーディネート①

 
ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズは脇割り(W30)コーディネート 横から

ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズは脇割り(W30)コーディネート②

 

Teeシャツ(USA古着SCREEN STARS)

×ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズは脇割り(W31)

×レッドウイング(RED WING)ぺコスブーツ。

 
ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズは脇割り(W33)コーディネート

ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズは脇割り(W33)コーディネート

 

ペンドルトン(PENDLETON)ウールシャツ

×ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズは脇割り(W33)

×キャップトュレースアップブーツ。

 

ウエスト33インチのほうは

まだほとんど洗っていなくて縮んでいないせいもあるけれど

ビッグジョン(Big John)MV114XXは細身のシルエットと

カタログではなっていますけれど

シルエットは太いのがわかります。

 


 
ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズ(W30)色落ち

ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズ(W30)色落ち

 
ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズ(W30)ヒゲ

ビッグジョン(Big John)MV114XX天然インディゴジーンズ(W30)ヒゲ

 

写真だと分かりにくいですが

このウエスト30インチのビッグジョン(Big John)MV114XXは

ヒゲ・ハチノスを作ろうと結構ガンバって根性履きしたんですが

全体的に色落ちがしているように感じます。

 

ネットで天然インディゴは色落ちしないとも書かれていたりしますが

想像ですが天然インディゴは染まりにくい⇒

世の中は新品時に濃い藍色を好む傾向にある⇒

そして染まりにくいから何回も染色の工程を多めにする⇒

そうすると芯まで染まる。

芯まで染まってしまえばシワ落ち・タテ落ちはしない。

で!!

天然インディゴは色落ちしないとなっているのかもしれません。

 

あくまで想像です。

でも、近からずも遠からずの意見だと思います。

 

このビッグジョン(Big John)MV114XXが

濃淡が比較的はっきり出なかったのは

天然インディゴは染まりにくいと言われているのと

関係があるのかもしれません。

 
※ビッグジョン(Big John)関連記事

ビッグジョン(BIG JOHN)1002

天然インディゴジーンズ(Big John)

ビッグジョン(BIG JOHN)デニムクラフトOR120B

ビッグジョン(BIG JOHN)デニムクラフトOR140

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*