1998年 ジーンズ人気ブランドカタログ

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

1998年発売の雑誌「ジーンズ人気ブランドカタログ」表紙

1998年発売の雑誌「ジーンズ人気ブランドカタログ

 

1998年発売の雑誌「ジーンズ人気ブランドカタログ」

 
リーバイス(Levi's)レプリカジーンズの紹介ページ

リーバイス(Levi’s)のページ

 
リー(Lee)レプリカジーンズの紹介ページ

リー(Lee)のページ

 
ラングラー(Wrangler)ジーンズの紹介ページ

ラングラー(Wrangler)のページ

 

アメリカ三大ブランド リーバイス(Levi’s)・リー(Lee)・ラングラー(Wrangler)の復刻ジーンズを紹介しているほか

ビッグジョン(Big John)・ボブソン(Bobson)・エドウイン(EDWIN)など日本のジーンズメーカー

シュガーケーン(SUGAR CANE)・ナチュラルハイ(NATURALHIGH)・フルカウント(FULLCOUNT)・ドゥニーム(Denime)

フェローズ(Pherrow’s)・エヴィス(EVISU)・ハリウッドランチマーケット(HOLLYWOOD RANCH MARKET)・ジョーマッコイ(JOE MCCOY)

ジョンブル(Johnbull)・ブルーウェイ(BLUEWAY)・ワカーズ(Workers)

意外だったのは本格的なヴィンテージレプリカジーンズのカテゴリーに

モッシモ(mossimo)も載っています。

記事を見ると確かにしっかりしたジーンズっぽいです。

 

スポンサーリンク

      

しかし、こーやって名前を挙げるとこの当時と今では

倒産(会社更生法)で資本が違う会社のほうが多いようですね。

 

資本が同じでも倒産危機で何らかの支援を受けていたりする会社を含めると

自分が分かるだけでもリー(Lee)・ラングラー(Wrangler)

ビッグジョン(Big John)・ボブソン(Bobson)・エドウイン(EDWIN)

ジョーマッコイ(JOE MCCOY)・ドゥニーム(Denime)などです。

 

90年代はジーンズにとって良い時代だったんだと本当に思います。

 
1998年発売の雑誌「ジーンズ人気ブランドカタログ」ヒップホップジーンズ編

雑誌の中のヒップホップジーンズ編

 

1998年発売の雑誌「ジーンズ人気ブランドカタログ」には

ヒップホップジーンズカタログのページもあります。

 

ステューシー(STUSSY)・トミーフィルフィガー(TOMMY HILFIGER)

ピーエヌビーネイション(PNB nation)・フィラスポーツ(FILA)

エクストララージ(XLARGE)・ノーチカ(NAUTICA)

エルエーゲート(LA GATE)・カールカナイ(Karl Kani)

ホルメス(HOLMES)・ティンバーランド(Timberland)

555ソウル(555SOUL)・リキッドスカイ(LIQUID SKY)

 

ヒップジーンズの方は知っているメーカーもありますが

 

1998年発売の雑誌「ジーンズ人気ブランドカタログ」裏表紙

1998年発売の雑誌「ジーンズ人気ブランドカタログ裏表紙

 

この頃のエドウイン(EDWIN)は広告塔にブラットピットを起用していました。

個人的にはこの時のブラットピット(多分35歳)が一番カッコイイと思っています。

映画デビル(1997年)に出ているブラットピットはカッコ良さったら憧れました(笑)

男って30歳から35歳ぐらいまでが見た目は一番カッコイイは持論です。

自分はとっくに過ぎていますが….

 
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*