ラングラージャパン11MW 日本製64年モデル

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ラングラージャパン11MW 日本製64年モデルです。

 
ヴィンテージジーンズ WRANGLER JAPAN 11MW(ラングラージャパン11MW) 1964年モデル

ラングラージャパン11MW(WRANGLER JAPAN 11MW) 日本製64年モデル

 

ラングラージャパン(WRANGLER JAPAN)、

最後の頃の11MWレプリカ。

 

2本あります。

 

色が濃いほうがボタンフライ

薄いほうがジッパーです。

 
ヴィンテージジーンズ WRANGLER JAPAN 11MW(ラングラージャパン11MW) 1964年モデルのボタンフライ

ラングラージャパン11MW(WRANGLER JAPAN 11MW) 日本製64年モデルのボタンフライ

 
ヴィンテージジーンズ WRANGLER JAPAN 11MW(ラングラージャパン11MW) 1964年モデルのジッパーフライ

ラングラージャパン11MW(WRANGLER JAPAN 11MW) 日本製64年モデルのジッパーフライ

  ジッパーは復刻タロン(TLON)ジッパーがついています。  

ラングラージャパン(WRANGLER JAPAN)、

11MWレプリカなんですが品番が違います。

 

色が濃いほうがM1112

薄いほうがM1110。

 
ヴィンテージジーンズ WRANGLER JAPAN 11MW(ラングラージャパン11MW) 1964年モデル ボタンフライ 日本製64年モデルの表示タグ

ラングラージャパン11MW(WRANGLER JAPAN 11MW)
ボタンフライ 日本製64年モデルの表示タグ

 
ヴィンテージジーンズ WRANGLER JAPAN 11MW(ラングラージャパン11MW) 1964年モデル ジッパーフライ 日本製64年モデルの表示タグ

ラングラージャパン11MW(WRANGLER JAPAN 11MW)
ジッパーフライ 日本製64年モデルの表示タグ

 

細部を見比べてみても違いがわかりません。

履いた時の太さも変わらないような気がします。

 
ヴィンテージジーンズ WRANGLER JAPAN 11MW(ラングラージャパン11MW) 1964年モデル 日本製64年モデルの塩ビパッチ

ラングラージャパン11MW(WRANGLER JAPAN 11MW)
 日本製64年モデルの塩ビパッチ

 

バックポケットのパッチは塩ビです。

これは好き嫌いが別れるところです。

 
ヴィンテージジーンズ WRANGLER JAPAN 11MW(ラングラージャパン11MW) 1964年モデル 日本製 ゴールドの耳(セルビッチ)

ラングラージャパン11MW(WRANGLER JAPAN 11MW)
 日本製64年モデルのゴールドの耳(セルビッチ)

 

ラングラーの代名詞、巻き縫いではなく

ゴールドの耳(セルビッチ)。

 


スポンサーリンク


 

 

この復刻モデルを他のHPやブログを見ると

シルエットは太いと書かれていることが多いですが

個人的にはブーツに合う好きなシルエットです。

 

サイズはどちらも30インチ

 

身長182cm、体重72kgの自分には

腰回りはベルトがいらないほどピッタリです。

 

ウエストはジャストですが

太もも(渡り)・裾幅は太めのシルエット。

 

自分には理想のシルエットになっています。

 
ヴィンテージジーンズ WRANGLER JAPAN 11MW(ラングラージャパン11MW) 1964年モデル、レザージャケットとのコーディネート

ウィリアム バリー(WilliamBarry)レザージャケットと
ラングラージャパン11MWB(WRANGLER JAPAN 11MWB)のコーディネート

 

ウィリアムバリー(WilliamBarry)レザージャケット

×ペンドルトン(Pendleton)のウールシャツ

×ラングラージャパン11MWB(WRANGLER JAPAN 11MWB)

×キャップトゥブーツ(toecapboots)。

 
ヴィンテージジーンズ Woods(ウッズ) ダウンベスト、WRANGLER JAPAN 11MWz(ラングラージャパン11MWZ)とのコーディネート

ウッズ(woods)ダウンベストと
ラングラージャパン11MWZ(WRANGLER JAPAN 11MWZ)のコーディネート

 

ウッズ(woods)ダウンベスト

×ペンドルトン(Pendleton)のウールシャツ

×ラングラージャパン11MWZ(WRANGLER JAPAN 11MWZ)

×レッドウィング(redwing)ペコスブーツ。

 

ペコスブーツのボリュームだと

これぐらいの太さの方がバランスが良いような気がします。

 

写真のアングルや映り方にもよりますね。

 
ヴィンテージジーンズ WRANGLER JAPAN 11MWz(ラングラージャパン11MWZ)とキャップトゥブーツ(toecapboots)との相性・バランス

キャップトゥブーツ(toecapboots)とのコーディネート

 

キャップトゥブーツ(toecapboots)とのコーディネートですが

上のラングラージャパン11MWB(WRANGLER JAPAN 11MWB)で

履いているブーツです。

 
ヴィンテージジーンズ WRANGLER JAPAN 11MWz(ラングラージャパン11MWZ)とレッドウィング(redwing)ペコスブーツ コーディネート

レッドウィング(redwing)ペコスブーツとのコーディネート

 

このアングルだとシルエットが太めなのがわかります。

 

ジーンズの色が薄いせいかブーツは

ペコスブーツの方が似合う気がします。

 
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*