ポロ ジーンズのカーゴパンツ

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ヴィンテージ古着 Denim & Supply - Ralph Lauren

ポロ ジーンズ(POLO JEANS)のカーゴパンツ

 

ポロ ジーンズ カンパニー(POLO JEANS CO.)のカーゴパンツ

 

最近見かけないなーと思ったら

「ポロ ジーンズ カンパニー」としては2007年にアメリカで終了。

 

そして、2011年に日本でも終了していたみたいでした。

現在は「Denim & Supply – Ralph Lauren|

デニム&サプライ – ラルフローレン」になっているみたいです。

 

知らなかった!?

 


スポンサーリンク


 

 

話を戻してこのポロ ジーンズ(POLO JEANS)のカーゴパンツ

2004前後年ぐらいに購入したと思うのですが

元々は生成りの色でした。

 

手芸屋さんで染料を買ってきて、自分で染めました。

 

その時はヘリンボーンのミリタリーパンツが欲しくて

古着でヴィンテージを探してみました。

(イメージはM-43ヘリンボーンHBTカーゴパンツ)

 

高いのと合ったサイズが見つからなくて

たまたまポロ ジーンズ(POLO JEANS)のショップに

行ったときに見つけたヘリンボーンのカーゴパンツ(生成り)。

 

それを見たとき、ふと思いついたのが

これをオリーブに染めてみるとカッコいいんじゃないか?

 

確か定価が1万円をセールで5千円でした。

それプラス、染料代でした。

 

なので裏を返すとポケットの袋やベルトループの裏の当て布も

オリーブに染まっています。

 
ヴィンテージ古着 オリーブに染めたポロ ジーンズ カンパニー(POLO JEANS CO.)のカーゴパンツのポケット袋とベルトループ当て布

(オリーブに染めたポロ ジーンズ カンパニー(POLO JEANS CO.)のカーゴパンツのポケット袋とベルトループ当て布も一緒に染まっています。)

 

染めて履き始めたころは、そんなにでもなかったのでが

履きこんでいっらカッコよくなりました。

 

生成りをそのままオリーブに染めているので

擦れたところをよく見ると生成りの色がでてきています。

 
ヴィンテージ古着 オリーブに染めたポロ ジーンズ カンパニー(POLO JEANS CO.)のカーゴパンツのポケット口周り

(擦れた部分には初めの生成りがでてきています。)

 

このカーゴパンツに惹かれたのはヘリンボーンというのもあるのですが

シルエットが極太なところ。

 

カーゴパンツはやっぱり太くなくっちゃと思うほうなのです。

 

少し履きこんだらカッコよくなったので一時期はかなりの頻度で履いていました。

   
ヴィンテージ古着 ポロ ジーンズ カンパニー(POLO JEANS CO.)のカーゴパンツとヘビーネルシャツとコンバースオールスターのコーディネート

POLO JEANS CO.(ポロ ジーンズ カンパニー)のカーゴパンツ×Heavy flannel shirt(ヘビーネルシャツ)×Converse All Star(コンバースオールスター)のコーディネート

 

ポロ ジーンズ カンパニー(POLO JEANS CO.)のカーゴパンツと

ヘビーネルシャツとコンバースオールスターのコーディネート。

 

かなり好きなコーディネートです。

 
ヴィンテージ古着 POLOジーンズのカーゴパンツ、ショットの60’sの復刻シングルライダース(60’s Schott 641XX )とのコーディネート

ショットの60’sの復刻シングルライダース(60’s Schott 641XX )との
コーディネート

 

ショットの60’sの復刻シングルライダース(60’s Schott 641XX )と

コンバースオールスター(スウェード)のコーディネート。

このショットの641XXはちょっと前のものなので

現行型のようにタイトではなく本来のライダースのシルエットになっています。

 
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*