70’sポリシャツのサイジングと柄選び!

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

70’sポリシャツのサイジング

ポリシャツのサイズ選びは

長袖と半袖では変えています。

 

基本的には半袖が15-1/2(M)ですが、

長袖は16-1/2(L)を基本的にはチョイスしています。

ヴィンテージ古着 70'sKINGS ROAD キングスロード 70年代 Sears ハーフスリーブシャツ

(70’sキングスロードの半袖ポリシャツ サイズМ 身幅が一番狭いところで48cm)

 
ヴィンテージ古着 70'sシアーズ ローバック(Sears Roebuck )のハーフスリーブシャツ

(70’sシアーズ ローバック(Sears Roebuck )の半袖シャツ
身幅一番狭いところ54cm)

 
ヴィンテージ古着 70'sキングスロードの半袖ポリシャツ サイズМ コーディネート

(身幅が一番狭いところで48cmの70’sキングスロードの半袖ポリシャツ サイズМ)

 
ヴィンテージ古着 70'Sears(シアーズ)の半袖ポリシャツ サイズL) コーディネート

(身幅が一番狭いところで54cmの70’Sears(シアーズ)の半袖ポリシャツ サイズL)

半袖は身幅48cm-50cm、

Teeシャツと同じでいい感じだと思っています。

でも半袖でもLは違和感がありません。

 

長袖も15-1/2(M)で

身幅約47cm-50cmで良いのですが

着た感じがトッポくなってしまうのです。

あくまで自分の感覚ですが。

長袖は16-1/2(L)ですので大体身幅約53cm-55cmですね。

 

ちょっと広めですがポリ素材なので

着てみるとそんなに感じません。

ヴィンテージ古着 70'sポリシャツ 身幅48cm 細身です。

70sポリシャツ サイズM 身幅48cm

 
ヴィンテージ古着 70'sポリシャツ 身幅53cm サイズL

70sポリシャツ サイズL 身幅53cm

 
ヴィンテージ古着 70sポリシャツ サイズM 身幅48cm コーディネート

70sポリシャツ サイズM 身幅48cm ドレープがありません!

ヴィンテージ古着 70sポリシャツ サイズL 身幅53cm コーディネート

70sポリシャツ サイズL 身幅53cm ドレープが出ています!

 

ポリ素材なのでタイトに着ると

トッポくなりすぎますが

その素材だからワンサイズ大きく着ても

そこまでおかしくは無いと思います。

 

自分が買うときは長袖は16-1/2(L)を選んでいます。

実はこの長袖15-1/2(M)は古着屋さんにいただいたものです。

 

いただいたのは良いけれど着てみると、

やっぱりトッポイ感じがしていたのですが、

これ70’sレザージャケットの中に着ると良い感じなのです。  

長袖ポリシャツコーディネート写真を見るとわかりますけれど、

サイズMはタイトでサイズLは少し余裕があり

ドレープ(自然にできた布のたるみ)が出ています。

 

これが、単体で着たときはカッコいいを思っているのですが

タイトな70年代のレザージャケットを上に着ると若干ごわつ着ます。

 

これがサイズMはタイトでレザージャケットを着てもごわつきません。

 

タイトなアウターの中に着るときに使うとカッコいいです。

ヴィンテージ古着 70sポリシャツ サイズM 身幅48cmとレザージャケット コーディネート

70sポリシャツ サイズM 身幅48cm

 
ヴィンテージ古着 70sポリシャツ サイズL 身幅53cmとレザージャケット コーディネート

70sポリシャツ サイズL 身幅53cm

 

写真じゃサイズMもLも同じように見えて差がわかりづらいですね。

 

70’sポリシャツは元々がトッポく見えるアイテム。

 

しかもアメリカ古着を着る人のなかでも、

みんなが好きなアイテムではないですけれど

着てみるとやっぱりカッコいいなーと思わせてくれます。

 


スポンサーリンク


 

 

70’sポリシャツ 柄選び

ポリシャツの柄選びは個々の好みですが

自分はどちらかといえばあまりポップな柄は選びません。

 

もちろん例外もあります。

 

基準となるのは、そのポリシャツを見て着ている姿が

思い浮かべられるかです。

ヴィンテージ古着 70'sポリシャツ パターン①

70’sポリシャツ柄①

 
ヴィンテージ古着 70'sポリシャツ パターン2

70’sポリシャツ柄②

 
ヴィンテージ古着 70'sポリシャツ パターン3

70’sポリシャツ柄③

よく着るポリシャツの柄(パターン)です。

 

ジーンズに合わせる「二の線」に使うポリシャツと

ワークパンツ・ミリタリーパンツに合わせる

「三の線」に使うポリシャツがあります。

両方にコーディネートするものもあります。

「二の線」と「三の線」コーディネート自分なりのルール!  
ヴィンテージ古着 ペイズリーポリシャツ コーディネート

ポリシャツ×ジーンズ×ブーツ(二の線コーデ)

 

JC.ペニーのポリシャツ

×ラングラー11MW(レプリカ)、

 

ヴィンテージ古着  ロイヤル アイランダー(Royal islander )ポリアロハシャツ コーデ

ポリシャツ×ぺインター×スニーカー(三の線コーデ)

 

ロイヤル アイランダー(Royal islander)ポリシャツと

ぺインターパンツのヒッコリーコーディネートですが、

ポリ素材ですがアロハシャツの部類に入ると思います。

 

自分では、あまり選ばない柄ですが、

試着してみたら「ん、いけるな!」と思い購入しました。

 

そういえば、一度も購入してから着ていないポリシャツがあります。

この柄(パターン)のポリシャツです。

153  

サテン素材そのものという感じでこの柄で光沢がある。

なんというか着づらいです。

 

コーディネートするとチンピラ感が半端なく

いかにも「働かないヤツ」感がビンビンになります。

 

何回か着て玄関まで行くのですが戻って着替えてしまいました。

 
ヴィンテージ古着 ケニントン(KENNINGTON)シャツ ミッキーマウスとミニーマウスの総柄シャツ

ケニントン(KENNINGTON)シャツ ミッキーとミニーの総柄シャツ

 

このケニントン(KENNINGTON)シャツも多分、ポリシャツだと思います。

多分としたのは表示が見えなくなっているのでわからなく

手触りがコットンが混じっているような気がしないでもない。

 

このシャツよく見るとミッキーマウスの総柄です。

 
ヴィンテージ古着 70'sポリシャツミッキーマウス総柄

70’sポリシャツミッキー総柄

 

このシャツは本当にときどきだけど着ています。

ミッキーマウスとミニーマウスが

小さいのでよく見なくちゃわからないのもあります。

   
ヴィンテージ古着 ミッキーマウス総柄ポリシャツ コーディネート

ミッキー総柄シャツ×リーバイス517コーディロイ×コンバース コーデ

 

隠れミッキーポリシャツ?はよく古着屋さんで見かけますが

このミッキーマウスとミニーマウスの総柄は

多分、あまり見かけないような気がします。

 
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*